ハナビラタケの効果を知ろう|風邪が恐れる体になる

女の人

作れる人も作れない人も

サプリメント

まずは知るところから

女性は年齢を重ねるとともに、二つの女性ホルモンのうちの一つ、エストロゲンの分泌量が減っていきます。このエストロゲンの減少により、女性ホルモンのバランスが崩れ、さまざまな不快な症状が現れるのが更年期障害と呼ばれるものです。近年、このエストロゲンに似た働きをする成分にエクオールというものがあり、更年期障害の症状に悩む女性たちから注目を集めています。エクオールは大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が腸内細菌と一緒になって生まれる成分で、その働きがエストロゲンに似ています。大豆製品を食べればエクオールが作れるのではないかと考えられるところですが、実は女性の2人に1人はエクオールを作り出すことができないこともわかっています。作れない人は、サプリなどでいきなりエクオールを補充するしか方法はありません。作れる人も、毎日大豆製品をきちんと食べることがむずかしいのであれば、サプリメントに頼った方が簡単です。そんなエクオールの正しい選び方は、まず自分がエクオールを作れるかどうかを調べるところから始めるのがいいでしょう。体内で作れるのであれば、サプリメントの量を調整する必要があるためです。大豆製品を摂りつつ、不足している分をサプリメントで摂取すると、必要量をしっかり摂れます。もともと作れないことがわかっている人は、すべてをサプリメントで補うことになりますので、摂取量を把握するのはむしろ簡単です。一日の摂取目安量である10mgがしっかり摂れるサプリメントになっているかどうかに着目し、続けやすい形状や味、価格になっているかどうかにもこだわることが大事です。